1st juice on cleansing day

ジュースクレンズ・ヨガリトリート

Juice cleanse and Yoga retreat

2017年10月 Retreat wabi-sabi で初めての試みとなる3days JUICE CLEANSE YOGA RETREAT が開催されました。
2泊3日の滞在中、丸1日のジュースクレンズ(ジュース断食)、朝晩合計4回のヨガセッションを体験していただくことが中心ですが、断食やデトックスが初めての方にも取り組みやすいプログラムが組まれ、参加された皆様はご自身の興味のあるプログラムに参加でき、それ以外の自由時間にはカフェでハンモックに揺られたり、お部屋でのんびり過ごしたり、何もしない贅沢を楽しむ方も。

リトリート初日は15時からのチェックインし、少し早めの時間に夕食の野菜のデトックススープを参加者とスタッフと一緒にいただきました。
このデトックススープは翌日のジュースクレンズのための”準備食”といわれるもので、消化によく、新陳代謝をよくする素材を使って調理されています。

夕食後はそれぞれにお時間をすごしていただき、20時からカフェのウッドデッキで taenoyoga. のたえ先生によるヨガセッション。
心と体のつながりを感じ、気持ちを落ち着かせていきます。
ヨガセッションの後には横になった状態で究極のヨガともいわれるヨガニードラを受け、心身ともに深いくつろぎを感じていただいた状態でお部屋に戻りお休みいただきました。

静かな山の中のゲストハウスで深い眠りから覚めた朝は、美しいビーチで朝日を浴びながら受けるヨガのプログラム。
生命の源を感じられるような太陽の光を受けながらのヨガで気分爽快!全身で自然を感じていただける時間になりました。

ヨガセッションが終わってカフェに戻ると今回のジューズクレンズでジュースを提供していただいた Bon Juice のNaokaさんからジュースクレンズについてのお話を聞きながらジュースクレンズがスタート。この日は固形物を食べることのない断食状態ですが、2時間おきにジュースを飲むことで空腹感を抑え、必要な栄養素を摂取していきます。

デトックスが進むと頭痛や体にだるさを感じられる方もいますが、それも体から毒素が抜けていく際の好転反応と呼ばれるもの。皆さんゆったりとハンモックに揺られたり、お部屋でお休みになったりと思い思いに過ごされていました。
2時間おきに飲むジュースの合間に、wabi-sabi敷地内に自生しているアロエをとってパックしたり、サイレントウォークに出かけたり、夜の浜辺を散歩したり、体調と気分に合わせて参加できるプログラムがあります。

そしてお休み前の時間帯でたえ先生とのヨガ、ヨガニードラ。
デトックスが進む体と心を整え、静かな癒しの時間です。
ヨガニードラの後はお部屋に戻って、深い眠りに落ちていく極上のルーティン。

翌朝、新しい1日を祝福する太陽の輝きを感じながらのヨガで、デトックスされた体をゆっくりと起こしていきます。

ヨガの後はカフェで回復食としてビュッフェスタイルの朝食を提供しました。
デトックスされた体にほっこり嬉しい味噌汁、フルーツやチアシードなどのスーパーフード、wabi-sabi自家製のヨーグルトなどを体調にあわせてセルフサービスで楽しんでいただきました。
また帰り道でも食べていただけるように、お持ち帰り用の容器もご用意いたしました。

長いようであっという間の2泊3日でしたが、皆さん今回のリトリートで心も体もリフレッシュされたようで、とてもいい雰囲気のなかお見送りをさせていただくことができました。

現代の忙しい生活のなかで、心身の健康を維持していくのはとても大切なことです。
日々の生活から切り離された時間と空間で心と体を癒し、崩れがちなバランスを整えることで、毎日の生活をよりよい状態で楽しんでいただけると思います。

今回の参加者の皆様、 Bon Juice のNaokaさん、taenoyoga. のたえ先生、関係者の皆様のお力添え、伊豆の自然、素晴らしい天候に支えられて無事開催できたことに感謝いたします。

〜お知らせ〜
次回のリトリートは来春4月か5月に開催を予定しています。何かと慌ただしい春の新生活ですが、下田で一息いれて、心身を整えていただける時間を提供させていただければ幸いです。
また、少人数からでもプライベートでリトリート、デトックスプログラムを体験してみたい方、グループで貸切でのイベント、リトリート、デトックスプログラムを検討されている方、ぜひ一度ご相談ください。

 

Save

Save

Save


Published on: 11月 30, 2017  -  Filed under: イベント